Dicon Fiberoptics

MEMS 光ファイバコンポーネント

光ファイバコンポーネント(MEMS)


ダイコンファイバーオプティクス社(米国)は、MEMS 光スイッチを主要製品として
各種光コンポーネントを提供しています。

1997年にコア技術 MEMS の開発スタート、2000年に MEMS 可変光アッテネータ(VOA)を
最初の商業ベースの製品として光通信市場に紹介しました。
当初から、MEMS可変光アッテネータ/光スイッチコンポーネントの量産体制を目指し、
自社内でのウェハー / MEMS チップ / 組立て / 検査の一貫生産により高い品と信頼性を構築しました。

経験豊富な薄膜コーティング技術、マイクロオプティクス設計要素も取り入れた
完成度の高い製品をご紹介します。
また、Dicon 社は MEMS 光コンポーネントにおいて Telcordia GR-1221 を取得しており、
高い信頼性が保証されています。

Telcordia GR-1221取得済

  • 光スイッチ各種(On-Off(1x1)、1x2、・・・1x24、1x128、2x2・・・16x16 など)
    可変光アッテネータ(1 ch ~ 8 ch)
  • 可変光フィルタ(50 / 100 GHz)
  • 多機能 MEMS モジュール(光ダイナミックパワーイコライザ/光チャンネルモニタ)
MEMS 光スイッチ
寿命 > 10億サイクル
最大 1xN 構成 1x12(1段式)、1x128(2段式)
最大挿入損失 0.7 dB(1x2)、0.8 dB(1x8)
クロストーク > 50 dB
スイッチング時間 10 ms(1x2)、30 ms(1x8)
認定 Telcordia GR-1221
ラッチオプション なし
シングルモードファイバ 可能
マルチモードファイバ 可能
1060 nm ファイバ 可能
特殊ファイバ 小型コアファイバに理想的
2xN 構成 可能
マトリクス構成 可能

お問い合わせ


製品ピックアップ

テスト / 計測用ラックマウント シリーズ

テスト/計測用ラックマウント自動計測・検査システム用途として構成ユニットを
提供します。

MEMS 技術を基軸した光スイッチ(~1x128・マトリックス~16x16)、
光アッテネータ、光パワーイコライザ、
光チャンネルモニタなど各種光コンポーネント類を
統合しあらゆるテストステーションを構築できます。


ひとつのメインフレームに内蔵する幾つかの複数モジュールをフレキシビリティに搭載、
プラグアンドプレイのオペレーションに手動、RS232、GPIB、あるいはイーサネットを含む
多数のリモートコントロールプロトコルを通してコントロールできます。

特別にカスタマイズされた要求は、DiCon のサポートチームと一緒になって
デザインを最適化する事で最善のテスト環境を提供します。


[データシート]

お問い合わせ

関連製品

  • EXFO 光ファイバ計測器の総合メーカ