COHERENT

OPTOSKAND
中間光学系

中間光学系

コリメーションユニットと集光光学ユニットの間に
中間光学系をマウントすることができます。
中間光学系はビームパスや集光の形を改善する目的で使用されます。

ビームベンドキューブを使用すると
コリメートされたビームパスが 90 度曲がります。

ツインスポットオプティクスはレーザビームをふたつに分離するので、
結果として集光光学ユニットの後に平行に位置したふたつの集光ビームを
得ることができます。

  • AR コート付きオプティクス
  • コンパクトな外形サイズ
  • プレアライメントされたオプティクスに簡単にマウントできます

ビームベンドキューブ

d50 mm
d25 mm
平均パワー d50: 6 kW
d25: 5 kW
オプティックスの材質 合成石英
AR コート 1030~1090 nm

ツインスポットオプティクス

d50 mm
拡がり角 2, 3, 4, 5, 20 mrad
パワー分離 30, 40, 50 %
平均パワー 6 kW
オプティクスの材質 合成石英
AR コート 1030~1090 nm

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


製品一覧へ戻るCOHERENT社(旧 OPTOSKAND社)の照射光学ユニット 一覧へ戻る