LIXmeter X線センサNew

  • 本体

  • センサ裏面

  • 計測例

超短パルスレーザによるレーザ加工プロセス中に発生する X線をリアルタイムで検知・表示するセンサです。

インターフェースは複数あり、付属ソフトウェアでデータ保存も可能です。

主な用途
  • 加工機器内のX線モニタ
  • 加工機周辺の人員保護
  • 開発時におけるX線量の検証
計測電離放射線レンジ 3 keV~50 keV
計測リミット(最小) H‘ (0.07) ≥ 3 μSv/h
計測間隔 < 0.5 s
計測面サイズ < 1 cm²
インターフェース Ethernet
データ表示 PC ソフトウェア
電源 12 V DC
使用温度レンジ 0 °C~50 °C
筐体サイズ 51 mm x 51 mm x 41 mm
ポスト用ネジ穴 M6 と 1/4” - 20 UNC

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。