BRIMROSE

2×1 ファイバ AO光スイッチ

2×1 ファイバ AO光スイッチ

Brimrose 社のファイバ光スイッチは、高い信頼性・応答性・高速のスイッチングが求められる
光ファイバ通信やセンシングの用途で大きな役割を担います。

このファイバ光スイッチは光信号をナノ秒の速度 (200 ナノ秒) でスイッチングする強力なツールです。
光スイッチには、1×2 または 2×1 の構成があります。スイッチは両方向で使えます。

光スイッチは、全ファイバ式のスイッチデバイスと対応する RF ドライバで構成されます。
RF ドライバに TTL コンパチの信号を入力すればスイッチング動作を行います。

  • 1×2 または 2×1 の構成
  • 可動部の無いソリッドなデバイス
  • ナノ秒の応答速度、~約200 ナノ秒
  • 9/125μm シングルモードファイバ
  • システムのモニタリング
  • 光通信
  • テスト&測定
  • 光ネットワーク

こちらの型番 / 仕様はあくまで一例です。
すべてカスタムで設計しているので、デバイスに必要とされる仕様を必ず弊社にお伝えください。


Model # OS-2-1-C-55
Switch Type 1×2 or 2×1
Wavelength Range (nm) * C Band
Control Input (V) - TTL Signal ** 0 - 5
Switch Time (ns) ~200
Number of Input Ports per Switch 2×1 Optical Switch 1×2 optical Switch
2 Input Ports 1 Input Port
Number of Output Ports per Switch 2×1 Optical Switch 1×2 optical Switch
1 Output Port 2 Output Ports
Case Type Fiber Optically Pigtailed
Fiber Type * 9 / 125 μm Single-Mode
Optical Connector Types * FC / APC
Total Insertion Loss (dB) < 2.5 - 3.0
Delay Time (μs) ~1
Case Size (mm) 150 × 45 × 14

* Others available.
** Switching is triggered by TTL compatible voltage signal.

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


製品一覧へ戻るBRIMROSE社の光ファイバ付きAOデバイス 製品一覧へ戻る