BRIMROSE

ファイバ付き AO周波数シフタ

ファイバ付きAO周波数シフタ

ブリムローズ社のファイバ付き AO 周波数シフタ(AOFS)は、
様々な光シグナルの周波数をシフトさせるために使われます。

ドップラシフトによって、AO 変調器または AO 周波数シフタの1次回折光の周波数(波長)は
音響搬送周波数(波長)分だけシフトされます。
デバイス内で音響波の進行方向が入力の光学波の方向と同じ向きの場合は長波長側にシフトします。

デバイス内で音響波の進行方向が入力の光学波の方向と反対向きの場合は短波長側にシフトします。
AOFS デバイスの 3dB スペクトルレンジの一般値は約 60~120nm で、
3dB 周波数シフトレンジは約 10% です。
広帯域のアプリケーション用にブリムローズ社では最大 100MHz までの拡大周波数シフトレンジを
もつ AOFS を開発しました。 ファイバのポート数は、2ポート(入力×1、1次光出力×1)か
3ポート(入力×1、1次光出力×1、0次光出力×1)を選択できます。

ファイバはシングルモードか偏波保持ファイバのどちらかをご指定ください。
ファイバピグテイルの長さ(標準1メートル)、ケーブル被覆(φ0.9mm ケーブル、
φ3mm PVC ルースチューブ他)、ファイバコネクタ(FC/PC, FC/APC, SC/PC 他)
についてもご指定ください。

  • 低挿入損失
  • 低パワー消費
  • ハーメチックシール済み
  • 良好な温度安定性と信頼性
  • ファイバセンシング
  • ヘテロダイン検出
  • 干渉計式ファイバセンサシステム

こちらの型番 / 仕様はあくまで一例です。
すべてカスタムで設計しているので、デバイスに必要とされる仕様を必ず弊社にお伝えください。


Model # Wavelength XX
(nm)
Insertion Loss
(dB)
Frequency Shift
(MHz)
Fiber Type
TEF-125-XX-2FP 360-1600 2.5-4.0 +125 or -125 SM or SMPM
TEF-200-XX-2FP 360-1600 2.5-4.0 +200 or -200
TEF-300-XX-2FP 360-1600 3.0-5.0 +300 or -300
TEF-1000-XX-2FP 360-1600 8.0-12.0 +1000 or -1000
IPF-200-XX-2FP 980-2000 2.3-5.0 +200 or -200 SMPM
IPF-500-XX-3FP 980-2000 2.3-6.0 +500 or -500
IPF-1000-XX-3FP 980-2000 8.0-11.0 +1000 or -1000
IPF-1500-XX-3FP 980-2000 9.0-12.0 +1500 or -1500
AMF-25-XX-2FP 980-2900 2.0-2.2 +25 or -25 SM or SMPM
AMF-55-XX-2FP 980-2900 2.0-2.2 +55 or -55
AMF-100-XX-3FP 980-2900 2.1-3.3 +100 or -100
AMF-150-XX-3FP 980-2900 2.1-3.9 +150 or -150
IPF-200-100-XX-2FP 980-2000 6.0-8.0 +150 to +250 or –150 to –250 SMPM
IPF-300-100-XX-2FP 980-2000 6.0-8.0 +250 to +350 or –250 to –350
TEF-200-100-2FP 360-1000 6.0-8.0 +150 to +250 or –150 to –250 SM or SMPM

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


製品一覧へ戻るBRIMROSE社の光ファイバ付きAOデバイス 製品一覧へ戻る