HOME取扱製品検査・測定機器・センサセンサ>XARION Laser Acoustics GmbH

レーザ式音響センサNew

  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大

    正面

  • 拡大

    上面

  • 拡大

    下面

  • 拡大

    背面

ファブリぺローエタロン構造を持つセンサプローブで空気中を伝搬する音波を検波します。

これまでの振動板(メンブレーン)を使用するマイクロフォンとは全く異なる、新しいマイクロフォンです。

特長
  • 優れた可聴範囲:10Hz~1MHz
    (超音波領域)
  • センサプローブは電磁波干渉(EMI)の影響を受けません
  • 水中でも使用可能なモデルあり
  1. 超音波領域までのマイクロフォンとして
    • 超音波領域の可聴マイクロフォンとして
  2. プロセスのモニタリング
    • 工作機器のバイト摩耗/寿命検知
    • 音響による加工の合否判定
  3. 音響を利用した非破壊検査
    • CFRP 等の内部欠損検知

 など

媒質中を伝搬する音波は縦波ですので、空気中を伝搬する際にわずかな空気の粗密を引き起こします。

Xarion のセンサプローブは、ファブリぺローエタロン構造を持ち、この僅かな空気の疎密をレーザの強度変化へと直接変換することができます。

これにより、これまでのマイクロフォンでは困難であった超音波領域までの広い可聴領域をもった音響センサです。

原理

AIR:Optical Microphone
LIQUID:Optical Hydrophone

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。