HOME取扱製品カメラデジタルカメラSPOT Imaging Solutions

OEM 顕微鏡用カメラ

冷却CCDカメラ SPOT RT3 SLIDERスポットイメージングソリューションズは世界の各地のシステムインテグレーターと提携し、40年以上にもわたり画像ゴールに達する手助けをしてきました。

お客様の次のプロジェクトでの成功の手助けをさせて頂けたらと考えています。

スポットイメージングソリューションズでは、電子雑音を下げる為に電子回路のバランスを保ち、微調整を行う事に専念しています。

率直にこれに力を注ぐことで、コスト効率の良い部品にて高感度のカメラの製造を可能にしています。

スポットイメージングソリューションズは、微弱光アプリケーション用の幅広い種類のデジタルカメラをご用意しています。

スポットイメージングソリューションズはCCDとCMOSセンサの主要製造メーカと強い絆を築いてきました。

スポットイメージングソリューションズは常に最新技術を見越し、スポットイメージングソリューションズ社のサイエンティフィックグレードカメラに組み込んでいます。

スポットイメージングソリューションズのカメラをお客様のソフトウェアアプリケーションと一体化を行うのは、ソフトウェアデベロッパーキット(SDK)を使用するとても簡単な作業です。

高度に設定可能なSDKには、C API や機能とパラメータの為に C/C++ ヘッダーファイルを使用しています。このSDKでは、追加の実行時間の影響なくより細かいインテグレーションを行う事が出来、メンテナンスをより簡単なものにします。これはサンプルコードとともに、とてもわかりやすく説明されています。

Windows、LinuxとMacのOSをサポートしています。

API はスポットイメージングソリューションズ社の全種類のデジタルカメラのサポートをしているため、アプリケーション変更による他モデルへの変更も、大幅なリエンジニアリングを必要としません。

このSDKは正規のシステムインテグレーター用または、追加のライセンス料を必要としないOEM用に製品化されました。

我が社の360度サポート信条沿うためにも、スポットイメージングソリューションズ社の技術者にSDKをできるだけ早く立ち上げ稼働する手助けをするよう推奨しています。

2つ以上の外部デバイスをシンクロナイズするのは、システムインテグレーターにとってクリティカルです。スポットイメージングソリューションズはこの必要性を認識し、2つのトリガー入力と4つのシンクロ出力をデザインしました。

現在、1つのトリガー出力は埋め込まれていて、1つは予備です。この埋め込まれたトリガー入力にて、外部デバイスがソフトウェア介入無での露光を行います。トリガーのずれはこのソフトウェアを使ってプログラミングすることが可能です。単一画像、連続画像収集両方とも、カメラは外部用から動作することが可能です。

3つのシンクロナイズ出力は埋め込まれていて一つは予備です。その3つの埋め込まれている出力は:Sync Output, Ready for Trigger と Exposure Completeです。

Sync Outputシグナルは外部シャッタを開閉するのに使用できます。もしくは、露光の前後に他の外部デバイスをトリガーするのにも使用できます。トリガーのずれはこのソフトウェアを使ってプログラミングすることが可能です。いかなる外部のトリガーも、カメラの準備ができていなければ無視されます。exposure completeシグナルによって、外部デバイスにカメラが露光しているかどうかの情報が伝わります。

多量のOEMのご注文に関してのみ、トリガーインプットとシンクロアウトプットのカスタマイズは可能です。

スポットイメージングソリューションズ社はヴェンダーが社内での連絡網を作り、大事な質問の回答を得るのに時間がかかるどれだけお客様にとってもどかしいものかを理解しています。

スポットイメージングソリューションズでは、ピアツーピアのコミュニケーシションを推奨しています。

一番最初にスポットイメージングソリューションズご連絡を頂いてから商品の御届けが完了するまで、スポットイメージングソリューションズでの全ての部署でお客様のプロジェクトが最優先されているという事を確認頂ける事でしょう。

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


製品一覧へ戻る SPOT Imaging Solutions社の製品一覧へ戻る