HOME取扱製品ソフトウェア>SANAYI System Co., Ltd..

TechWiz LCD
シミュレーションソフトウエア

光配向パネルシミュレーション、ブルー相液晶シミュレーション、フルチャージモデルシミュレーション

TechWiz LCDシミュレーションソフトは、LCD研究者、設計者が実際に直面する問題点、またそれを解決するための改善策を実際の実験/試作に代わりアドバイスするためのものです。

透過/反射/半透過液晶ディスプレイの電気・光学特性を高速シミュレーションすることで液晶配向、位相差フィルム、偏光フィルムなどの最適な構成パラメータを導き出します。
各光学サンプルを選択し組み上げられた構成でシミュレーションかけることで、パネルとしての視野角特性、色変化、ガンマなどを実際の画像イメージを使用して確認して頂けます。

最新の研究成果、多数の利用者からのご意見を参考に、常に、話題の内容が含まれております。

TechWiz LCD 1D 液晶ディスプレイ シミュレーションソフトウエア

液晶ディスプレイに使用される光学サンプル(フィルム類、液晶類など)を構成にセットすることで、液晶ディスプレイとしてどの程度のパフォーマンスが出せるかを評価するソフトウェアです。

フィルム、液晶パネルの研究/開発にご使用になれます。

  • AxoScanからのミュラーマトリクス実測データを直接インポート
  • ジョーンズマトリクス、ベルーマンマトリクス、ミュラーマトリクスソルバを搭載
  • EZ Contrastからの輝度実測データを直接インポート
  • LEDのような均一/不均一放射バックライトの放射データを使用可能
  • R0, Rthなどのパラメータを可変値として光学的に最適なパラメータをシミュレーション可能
  • RGBカラーセルの厚み、割合を部分制御可能
  • バックフロー、表面アンカリングを考慮可能
  • 各レイヤー透過後の偏光状態、リターダンスをリアルタイムに表示
  • Polarization Ray Tracing機能で、偏光状態をポアンカレ球上でトレース可能
  • パネルとしての視野角特性、色変化、ガンマなどを実際の画像イメージを使用して確認可能

本ソフトウェアは、

  • TechWiz LCD 1D PLUS
  • TechWiz LCD Polar
  • TechWiz LCD DB (Data Base)

からなります。

  • 設定画面

    設定画面

  • パネル視野角特性

    パネル視野角特性

  • LCディレクタプロファイル

    LCディレクタプロファイル

  • PolarizationRayTracing

    PolarizationRayTracing

お問い合わせ

TechWiz LCD 3D 液晶パネル設計シミュレーションソフトウェア


液晶パネルの設計用ソフトウェアです。 複雑な設計をCADデータのインポート機能で非常に簡単に、また自動メッシュを生成することでシミュレーションに入るまでの煩わしさを解消します。
独自のアルゴリズムを使用して、高速と高信頼のシミュレーションを是非、液晶パネルの研究/開発にご使用ください。

  • 非常に簡単な3次元構造のデザイン、定義
  • 有限要素法を用いた完全な3Dソルバ
  • ベクトル・テンソルモデルでのシミュレーション可能
  • バックフロー、表面アンカリングを考慮可能
  • 多数の光学フィルムデータが使用可能
  • 複雑な回路パターンも簡単に構成可能
  • 液晶素子、トランジスタ、抵抗、コンデンサからなる電子回路を時間領域で解析
  • 電圧、電流印加時の光学特性を時間変化で正確に解析
  • TechWiz LCD RC結果をそのままSPICEで使用可能
  • Polarization Ray Tracing機能で、偏光状態をポアンカレ球上でトレース可能
  • パネルとしての視野角特性、色変化、ガンマなどを実際の画像イメージを使用して確認可能

本ソフトウェアは、

  • echWiz LCD Layout
  • TechWiz LCD DB (Data Base)
  • TechWiz LCD Mesh Generator
  • TechWiz LCD LC_Vector
  • TechWiz LCD Optics
  • TechWiz LCD RC
  • TechWiz LCD Panel

からなります。

レイアウトエディタ イメージ イメージ
レイアウトエディタ
部分的なラビング、アンカリング定義 元画像 シミュレーション結果
部分的なラビング、アンカリング定義 元画像 シミュレーション結果

お問い合わせ


AxoScan ミュラーマトリクス・ポラリメータ

AxoScan(ミュラーマトリクス・ポラリメータ)で取得したサンプルの測定結果をそのままTechWiz LCD 1Dにインポートすることで、ミュラーマトリクスでのシミュレーションが可能です。
シミュレーションにミュラーマトリクスを使用することで、サンプル内で発生している部分偏光、偏光解消などを扱うことができ、より先進的なシミュレーション結果を得ることができます。
独自のアルゴリズムにより、世界の液晶ディスプレイ業界で高速、高精度測定で最も実績のあるAxoScan (Axometrics社) を、是非一度、御社の次世代液晶パネル/フィルム研究/開発にお試しください。