HOME取扱製品ファイバコンポーネント光ファイバ応用部品Opto-Link

PM光サーキュレータ (偏波保存型)

PM光サーキュレータ本製品は偏波保存型です。 ファイバ型PM光サーキュレータは、
入力光をポートからポートへ一方向にのみ伝達します。
波長:1064nm用、1310nm用、1550nm用、C+Lバンド帯用の
各モデルがございます。


特長
  • 低挿入損失
  • 高出力対応
  • 高アイソレーション
用途
  • WDMシステム
  • 光アンプ
  • 光センサ
  • 短パルスファイバレーザの分散補償
Parameters 3ports 4ports Unit
Center Wavelength 1064 nm
Operating Wavelength Range +/-5 nm
Insertion Loss Typ. 1.8 dB
Insertion Loss Max. 2.1 2.8 dB
Isolation Typ. 30 dB
Isolation Min. 25 dB
Extinction Ratio Min. 20 dB
Cross Talk Min. 50 dB
Return Loss Min. 50 dB
Fiber Type PM 980 Panda Fiber or Specify
Handling Power 300 mW
Tensile Load Max. 5 N
Operating Temperature -5 to 50 ºC
Storage Temperature -40 to 85 ºC
Parameter 3ports 4ports Unit
Wavelength Range 1310, 1550 ± 30 nm
Transmission Configuration 1 -> 2, 2 -> 3 1->2, 2->3, 3->4 -
Insertion Loss < 0.9 < 1.1 dB
Isolation >52 dB
Extinction Ratio > 22 > 20 dB
Return Loss > 55 ps
Cross Talk > 50 dB
Handling Power 300 mW
Fiber Type PM Panda Fiber -
Operating Temperature -5 to +70 ºC
Storage Temperature -40 to +85 ºC

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

関連製品


製品一覧へ戻る Opto-Link社の製品一覧へ戻る