HOME取扱製品光源レーザNUFERNファイバレーザ

nu2µ
2µm帯Tmファイバレーザ 販売休止中

2µm帯Tmファイバレーザ Nu2µNufernの新製品Nu2µファイバレーザは、1940nmというアイセーフ波長領域で動作し、高出力で、かつ空冷方式で動作する最初のCW(連続)出力のファイバレーザです。 この波長(1940nm)は、水の主要な吸収ピーク波長に対応しております。

このファイバレーザは、Nufernが自社で製造してるTmドープファイバ技術を基にしており、高速変調が可能であり、導光ファイバには優位性のあるシングルモード導光ファイバシステムを用いております。

本製品は、外科用レーザメス光源として用いると低い侵襲的な外科手術(医用応用)や、レーザ加工などの用途に向けて開発しました。また、このレーザは固体レーザの励起用光源や非線形波長変換用光源として、さらにアイセーフレーザとしてイメージングや指向性エネルギ応用機器(含む 軍需)に用いる事ができます。


N2U-1940-50W-1 N2U-1940-25W-1 N2U-1940-10W-1
出力特性
定格出力 50 W 25 W 10 W
出力パワー設定範囲 10 ~ 100 % 10 ~ 100 % 10 ~ 100 %
中心波長 1940 ± 2 nm 1940 ± 2 nm 1940 ± 2 nm
出力スペクトル幅 < 2 nm < 2 nm < 2 nm
長時間出力変動 < 5% < 5% < 5%
最小設定パルス幅 50 µs 50 µs 50 µs
最大立上り/立下り時間 10 µs 10 µs 10 µs
最大アナログ変調周波数 20 kHz 20 kHz 20 kHz
デジタル変調 50 Hz 50 Hz 50 Hz
動作モード CW / Modulated CW / Modulated CW / Modulated
偏光特性 Random Random Random
コリメート出力ビーム特性
ビーム径 5 ± 1 mm 5 ± 1 mm 5 ± 1 mm
ビーム品質(M²) < 1.3 < 1.3 < 1.3
円形度 > 90% > 90% > 90%
出力ファイバ長 1 m 1 m 1 m
出力ファイバ最低曲げ半径 40 mm 40 mm 40 mm
機械特性
外形サイズ 360 x 360 x 176 mm 360 x 360 x 176 mm 360 x 360 x 176 mm
重量 15 kg 15 kg 15 kg
必要な冷却手法 Air cooled Air cooled Air cooled
環境条件
動作温度範囲 10 ~ 25 ℃ 10 ~ 28 ℃ 10 ~ 30 ℃
動作湿度範囲 5 ~ 85 % RH,
non-condensing
5 ~ 85 % RH,
non-condensing
5 ~ 85 % RH,
non-condensing
保存温度範囲 0 ~ 60 ℃ 0 ~ 60 ℃ 0 ~ 60 ℃
保存湿度範囲 5 ~ 85 % RH,
non-condensing
5 ~ 85 % RH,
non-condensing
5 ~ 85 % RH,
non-condensing
  • 医療機用高品質・高出力ビームファイバレーザ光源
  • プラスティック融着などの加工用光源
  • レーザレーダ光源
  • Ho:YAGレーザ、Ho:YLFレーザの代替用ファイバレーザ発振器
  • 発振中心波長:1908nm +/-1nm:Ho:YAGレーザの波長と同一です。
    (Tmドープダブルクラッドファイバを用いています。)
    その他発振波長
    (Optionにて以下の波長で発振するファイバレーザ発振器を供給可能です。発振波長により出力は異なります。)
    1917nm, 1939nm:Ho:YLFレーザの波長と同一です。
    1950nm:生物の組織細胞内の水の吸収に一致します。
    2000nm, 2050nm:大気の窓に対応する波長です。
    2130nm
  • カスタム品として1940nm以外の発振波長のファイバレーザについても製造致します。

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

関連製品


製品一覧へ戻るNUFERN社のファイバレーザ一覧へ戻る