HOME取扱製品光源レーザNKT Photonics超広帯域光源

SuperK MIR
スーパーコンティニューム光源New

 SuperK MIR


900 nm~4200 nm の連続スペクトラムでの赤外レーザ広帯域光源が発売になります。
室温でかつ調整不要で発振するターンキー光源システムです。
全波長帯域での単一ファイバからのシングルモード出力となっております。

  • 繰り返し 2.5 MHz
  • 900~4200 nm 連続スペクトラム
  • > 450 mW 出力
  • ガラス素材分析
  • IR センサやIR カメラの校正
  • 赤外分光(プロセス分析)
  • 硬化プロセスの時間分解モニタリング
Optical
Repetition Rate  2.5 MHz  
Spectral Coverage  900 - 4200 nm 
Total power  > 450 mW 
Total power stability   ± 1.0 %  
Polarization  Random 
Beam output  Gaussian, single mode 
Typical M2 (>2500 nm)  < 1.1 
Output options  Reflective Collimated Divergent (upon request)
Length of output fiber  1.5 m 
Beam diameter  ~1.5 mm at 2300 nm  ~3 mm at 3000 nm ~3 mm at 3000 nm 
Beam Divergence
(over 2500-4500 nm) 
< 2 mrad  

Mechanical/Electrical
Computer Interface USB 2.0
Operation Voltage 100 - 240 VAC 50/60 Hz
Power Consumption <100 W 
Door Interlock Connector 2-pin LEMO
External Bus interface 2-pin LEMO
System Cooling Air Cooled
Operation Temperature +18° to +30°C
Storage Temperature -10° to +60°C
Dimensions (W x H x L) 440 x 243 x 380 mm3
Weight 18 kg

1) The SuperK MIR is a Class 4 laser and is required to be connected to a door interlock/circuit


製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

関連製品


製品一覧へ戻るNKT Photonics社の超広帯域光源一覧へ戻る