HOME取扱製品カメラPbSe (中赤外)NIT

MATRIX 1024 CORE-S
高速中赤外カメラモジュール

  • MATRIX 1024 CORE-S

MATRIX 1024 CORE-Sは、受光素子に PbSe 32×32px のMATRIX 1024 FPAを採用したカメラモジュールです。

1µm~5µmの中赤外域(ピークは3.7µm)を最大100フレーム/秒の高速で観察できます。

USB2.0 インターフェイスと専用ソフトウェア(MATRIX 1024 SW SUITE)も付属します。

仕様

FPA MATRIX 1024 FPA
FPA ピクセル数 1024 (32×32)
感度波長範囲 MWIR (1~5 microns; peak wavelength @ 3.7 microns)
インテグレーションタイム 4~20µs
フレームレート (max) 100 frames per second
検出最適温度 > 70 ºC
スタートアップタイム < 5 seconds
Microcontroller ARM CORTEX M3
システムインターフェイス USB2.0 full speed
データフォーマット Raw data, 14 bits
付属ソフツウエア MATRIX 1024 SOFTWARE SUITE v.1.6
サイズ 57×40×40mm
重量 < 60 g
電力 USB (5 VDC, 0.2 A)

分光感度曲線

D*( ディ スター)
D* は1W の光入力があった時に検出素子の交流的なS/N がどれだけあるかを示した値です。
D* が大きいほど性能が良い検出素子となります。

レンズホルダ付フロントプレート:

付属品:
  • オプティクス用 M35x1 ネジ
  • 三脚マウント用ネジ 2点:0° - 90°
Front plate with lens holder Front plate + optics
レンズホルダ付フロントプレート フロントプレート + オプティクス

メタリックハウジング:

付属品:
  • オプティクス用 M35x1 ネジ
  • 三脚マウント用ネジ 2点:0° - 90°

 Metallic housing


オプティクス (M35x1 screw):

f=24mm, f#1.2, FoV=7.6º f=48mm, f#2.4, FoV=3.8º
f=24mm, f#1.2, FoV=7.6º
Fixed focus
f=48mm, f#2.4, FoV=3.8º
Fixed focus
f=9mm, f#0.7, FoV=20º  
f=9mm, f#0.7, FoV=20º
Manual focus
 

Defense applications of the MATRIX 1024 SERIES

1) Small weapons muzle flash detection



2) Explosion detection and characterization



Industrial applications of the MATRIX 1024 SERIES

1) Hot-end quality inspection in the glass container manufacturing industry


2) Laser welding monitoring


3) Gas and fire detection


4) High-speed gas detection in jet turbines (aerospace industry)

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

関連製品


製品一覧へ戻るNIT(New Infrared Technologies)社の製品一覧へ戻る