HOME取扱製品検査・測定機器・センサ分析器>NANOVA Inc.

SERS基板 Q-SERS™ G0 / G1

米国NANOVA社のQ-SERS™は、ラマン分光器使用時に表面増強ラマン散乱(SERS: Surface Enhanced Raman Scattering) を発生させるよう設計された基板です。

Q-SERS™ G0 / G1は、ラマン分光計を使用する場合に、SERS シグナルを発生させるための基板で、シリコン基板上に金のナノ構造体が形成さています。

Q-SERS™ G0 / G1を使用すれば、高い繰返し特性、高い再現性をもつラマンシグナル増強特性が得られ、ppbレベルの極微量の化学物質、生化学物質を検出することが可能です。

Q-SERS™ G0 / G1は、分析化学、農業、食物・水の安全性、医薬品、医療、犯罪捜査など広範な分野でのアプリケーションが可能です。

SERS基板 Q-SERS™ G0/G1

Q-SERS™ G0 / G1は、それぞれ異なる表面エネルギを有しており、測定対象により選択して使用すれば、極微量な測定物のラマン分光測定が可能です。

接触角の違い

接触角の違いを示します。

Q-SERS™ G1基板は、水滴の接触角が大きい(130°)疎水性SERS基板です。一方、Q-SERS™ G0基板は、水滴の接触角がG1基板より低い(50°)親水性SERS基板です。
G0基板は、疎水性の測定物質に対して良好な結果が得られます。
他社製SERS基板に比べて、水滴の接触角がよくコントロールされているのがわかります。

G1/G0比較表(785nm)

* Different results have been reported by users with different Raman spectroscopes, but not listed here.
** 1:1 ratio of water to acetonitrile was utilized for the solvent.
*** 785 nm wavelength laser used.

  • 高エンハンスファクタによりppbレベルの検出が可能
  • 高繰り返し性、高再現性
  • 保管(購入後6カ月、開封後4週間)

質問をクリックすると回答がご覧になれます。

基板のみ(ガラススライドにマウントされていない状態)での提供は可能ですか?
はい、可能です。
ご発注時に発注書に『アンマウントタイプ』とご記載してください。

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

関連製品