HOME取扱製品カメライメージングインテンシファイアナカニシイメージラボ

高性能冷却CCDカメラ

高性能冷却CCDカメラ星は完全なコリメート光であり、明るさも一定の理想的な基準光源であるため、天体写真には極めて高い光学性能が要求されます。

ナカニシイメージラボ製冷却CCDカメラはご自身が天体写真家である中西昭雄氏により、天体写真撮影のために開発されました。

オプトサイエンスはこの優れた冷却CCDカメラを、微弱光検出を必要とする様々な分野へ提供致します。
またお客様のご要望にあわせた応用製品も承ります。

  • 高品質CCD採用
  • 小型軽量
  • USB 2.0
  • 多機能操作ソフト付
モデル K-11000M K-09000 近日発売
CCD Kodak・ KAI-11002M Kodak・ KAF-09000
画素数 4008 × 2672 3056 × 3056
ピクセルサイズ 9µm 12µm
受光面 36.1×24.0 mm 36.7×36.7 mm
飽和電荷容量 60,000 e 120,000 e
アンチブルーミング
シャッタ 電子シャッタ メカニカルシャッター
最大量子効率(ピーク波長) 50 % (500 nm) 65 % (560 nm)
AD変換 16 bit
I/F USB 2.0
冷却能力・⊿ t(空冷) -35 ℃ 未定
筐体サイズ 124 × 124 × 110 mm 未定
重量 約 1.4 Kg 未定
制御ソフトウェア NIL-Image 1.0 NIL-Image 1.0
オプション 水冷装置

1100万画素化学発光検出カメラシステム1100万画素化学発光検出カメラシステム

1100万画素冷却CCDカメラにダークボックスとレンズを用意することで、化学発光検出カメラシステムに仕上げました。

ボックスの下部にUVトランスイルミネータを入れることにより、ゲルドキュメンテーションシステムとしても使用できます。

また、レーザやフィルタを追加し、レンズを選定することでマイクロアレイ読み取り装置にすることもできます。

高性能冷却CCDカメラには多くの可能性があります。

本製品例は一例です。ご要望に合わせて設計製作致します。

構成 冷却CCDカメラ:K-11000M/ レンズ:Nikon/
Box:プレハブ式ダークボックス
画素数 4008 × 2672
冷却温度 Δt -35 ℃(空冷) 別途水冷オプション使用で-40℃以上
ビニング 無段階
光源 UVトランスイルミネータ (オプション)
撮影範囲 7.2 cm × 4.8 cm / 12.6 cm × 8.4 cm / 18 cm × 12 cm
サイズ W×D×H(mm) 40 cm × 33 cm × 54 cm
重量 11 Kg
価格 250万円 ~

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

関連製品


製品一覧へ戻るナカニシイメージラボ社の製品一覧へ戻る