HOME取扱製品検査・測定機器・センサ計器・テスタLIQUID INSTRUMENTS

オプトサイエンス Moku:Lab ツイッター

iPad で操作する 新世代マルチ計測器 Moku:Lab トップページはこちら ⇒Moku:Lab トップへ

iPad アプリは日本語対応です。
↓ 画像をクリックしますと、各機能のページがご覧になれます。

オシロスコープ フェーズメータ スペクトラムアナライザ ロックインアンプ ファンクションジェネレータ ボード線図アナライザ 任意波形発生器 PID コントローラ デジタルフィルタ データロガー
オシロスコープ フェーズメータ スペクトラム
アナライザ
ロックインアンプ ファンクション
ジェネレータ
ボード線図
アナライザ
任意波形発生器 PID コントローラ デジタルフィルタ データロガー


Moku:デジタルフィルタ

Moku:デジタルフィルタは、調整可能なパラメータを備えた、
8次のローパス、ハイパス、バンドパス、バンドストップフィルタを作成できます。
シンプルなローパスフィルタが必要な場合や、
厄介なレゾナンスを浮き彫りにする必要がある場合、
ロールオフ、通過帯域リップル、ストップバンド減衰を完全に制御したい場合、
Moku:デジタルフィルタは最適なツールです。
独自の係数をロードして、
カスタマイズされたレスポンスでフィルタを構築することもできます。

Moku:ファンクションジェネレータ拡大



特長

  • インタラクティブボード線図を使用してフィルタの周波数応答を設計する。
  • 信号監視のためのプローブポイントを内蔵したデジタル信号処理のブロック図
  • 2入力チャンネル、入力を混合するための、制御マトリクス付き2出力チャンネル

仕様

  • 1 Hz〜1 MHz コーナー周波数
  • 0.1〜10 dB の設定可能な通過帯域リップル
  • 10〜100 dB 構成可能な阻止域減衰
  • 2次〜8次フィルタ
  • プリセットフィルタ:ローパス、ハイパス、バンドパス、バンドストップ
    バターワース、チェビシェフ I、チェビシェフ II、楕円
  • 50Ω / 1MΩ の入力インピーダンス
  • サブマイクロ秒の入出力遅延
  • 独立して調整可能な入力および出力のオフセットおよびゲイン
  • MIMO システム用のオプションのブレンディングを備えた2チャネル

フィルタ係数のロード

Moku:デジタルフィルタは、4つのカスケード接続されたダイレクトフォーム I 2次ステージと最終出力ゲインステージを使用して、無限インパルス応答(IIR)フィルタを実装します。
フィルタを指定するには、フィルタ係数を含むテキストファイルを指定する必要があります。
ファイルには1行に6つの係数があり、各行は1つのステージを表します。
出力スケーリングが必要な場合は、これを最初の行に指定する必要があります。各係数は [-4.0、+4.0] の範囲内になければなりません。
内部的には、符号付きの 48 ビットの固定小数点数として表現され、小数点以下は 45 ビットです。出力スケーリングは 8,000,000 まで可能です。
フィルタ係数は、例えば MATLAB または SciP といった信号処理ツールボックスを使用して計算することができます。



FAQ よくある質問
FAQ よくある質問

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


製品一覧へ戻るLIQUID INSTRUMENTS社 Moku:Lab トップへ戻る