HOME取扱製品エレクトリカルコンポーネントLD電源・高電圧電源Koheron

Koheron

LD100
1550nm 低ノイズ DFB LDNEW

集積低ノイズ電流ドライバ、RF 変調器

LD100 1550nm 低ノイズ DFB LD拡大

LD100 は 1550nm 低ノイズ電流ドライバ、RF 変調器を集積したDFB LD です。

駆動電圧は 3.3V 、固定は M6 ネジ、駆動電流は 0 から 55 mA  まで精密トリマで調整します。

AC カップル入力で 1 kHz から 200 MHz まで電流変調、内蔵 PD は510 V/A 、100 MHz バンド幅のトランスインピーダンスアンプを含み、スペクトル線幅は 3MHz (typ.)。

波長 1550 nm
供給電源 3.3 - 15 VDC
電圧設定値 0 - 2 V
電流 / 設定値 33.2 mA / V
最大電流 55 mA
光出力 (30 mA ) 3 mW
光学アイソレーション 30 dB
スペクトル線幅 3 MHz (2.5 MHz - 3.5 MHz)
光検出帯域幅 100 MHz
光検出トランスインピーダンス利得 -510 V / A
光検出出力インピーダンス 50 Ω
ファイバ出力 1 m SM ファイバ FC / APC コネクタ
出力 SMA  変調、光検出用
内蔵光アイソレータ 30 dB
固定方法 M6 メートル ブレッドボード(25 mm スペース)

機能図

異なる電流値に対して測定したRIN。
1mWをPDに入力してショットノイズを同じに保ち測定。

RIN は動作電量増加とともに減少する。
50mA でショットノイズ限界の 50kHz にまで低下する(1dBの過剰ノイズ)。

相対強度雑音(RIN)

自己ホモダイン法で測定したスペクトル線幅、10km のファイバ遅延を用いて測定。

下図は干渉信号のパワースペクトル密度
線幅は 3.2MHz @30mA、2.4MHz @50mA

スペクトル線幅

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


製品一覧へ戻るKoheron社の製品一覧へ戻る