HOME取扱製品カメラレンズInfinity Photo-Optical

InfiniProbe™ TS-160
ユニバーサルレンズデモ機有

外出先でも、研究室でも!

キヤノンデジタルカメラとTS-160レンズ

キヤノンデジタルカメラと TS-160 レンズ


TS-160 はマクロ/マイクロイメージングで全く新しい手法を採用しています。

レンズに可変アイリスはありますが、F値の設定はありません。
外形寸法をかえることなくレンズは内部でフォーカスします。
フロントのレンズは、特別に設計された顕微鏡対物レンズです (補助用にマクロレンズも付属します)。
レンズ倍率は 0~16 倍まで、無限遠から18mm までフォーカスします。

35㎜ センサを含むほぼすべてのカメラに使用できます
使い方はとても簡単でフォーカスを合わせる度に文字通りベストイメージがセットされます。

経験豊富なフォトグラファーにとっても、直感に反する体験かもしれません。
それがインフィニティ社のTS-160ユニバーサルレンズです。
マクロ / マイクロイメージングはシンプルで簡単なものになります。

主な機能と特長

このサイトをご覧いただいている方はズーム顕微鏡またはマクロレンズをおそらくお使いだと思います。今までは研究室ではズーム顕微鏡を使い、屋外ではマクロレンズと使い分けされていたかもしれませんが、InifiProbe TS-160 ならその必要はなくなります。

InfiniProbeTS-160 は小型で軽量(295g)、インナーフォーカス付き、そしてフォーカス後はレンズ全体の寸法やバランスに変化が起こりません。フォーカスの範囲は無限遠から対象の数ミリ先までカバーします。

TS-160 はほとんどすべてのデジタル一眼レフカメラやビデオカメラに直接搭載可能で、尚かつ最高クラスのズーム顕微鏡と同等の画像が得られます。

Never Lose Sight of Your Subject

InfiniProbe T-160 はズームレンズではありません。連続的にフォーカスできる顕微鏡です。
つまり必要に応じてどこにでもピント合わせができ、シングルフレームで高い倍率を得るために近くへ移動できます。

作動距離が単一に制限されるかわりに好きな射程で撮影できます。
対象物へ接近するときにその照準を外すことは もうありません。
ピントを合わせるにつれ、分解能は上がり、被写界深度は浅くなります。
被写界深度を深く取りたい場合は、対象から下がって距離をとってください。

TS-160 レンズの構成

TS-160 レンズ本体に、2種類の対物レンズが付属します。

マクロ対物レンズ(0-4x, infinity to 32mm, 0.063NA)はコンパクトで焦点深度が深いレンズです。
そしてもう一方のマイクロ対物レンズ(0-16x, infinity to 18mm, 0.16NA)こそが、TS-160 レンズのポテンシャルの全てを引き出すレンズです。
このレンズは顕微鏡システムの別形態と言えるもので、高開口数と高分解能を達成します。

各社カメラ用のアダプタや固定用マウントは別売りのアクセサリとしてご用意しています。

TS-160 レンズとマイクロ対物レンズ、固定用マウントアクセリ

TS-160 レンズとマイクロ対物レンズ、固定用マウントアクセリ


TS-160 レンズとマクロ対物レンズ、固定用マウントアクセリ

TS-160 レンズとマクロ対物レンズ、固定用マウントアクセリ

TS-160で撮影された画像集(撮影:Charles Krebs氏)

画像をクリックしますと拡大されます。

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


製品一覧へ戻るInfinity Photo-Optical社の製品一覧へ戻る