HOME取扱製品カメラEMCCDFIRST LIGHT Imaging

OCAM²S EMCCD カメラ

ハイスピード (2076 fps) と低ノイズ兼ねそろえた、
シャッタ付き 超高性能 EMCCD カメラ

OCAM²Sは、2067fps のサブ電子読み出しノイズを持つ高速低ノイズカメラです。

OCAM²Sは、8出力分割フレーム転送 CCD のE2V CCD 219 EMCCD を使用しています。

CCD219 高速金属バットレスクロックラインは、OCAM²S が各フレーム転送 7 Mlines/s の速度(市販品は12μ 秒程度)で駆動され、スミアが最少化されています。

OCAM²S の内蔵電子シャッタは、50ns 以上の精度で1μs 以下の任意数の積分パルスが可能です。

詳細はお問い合わせください。
OCAM²S は、非常に低い潜時を持っています:露光から最初のピクセルまでは43μsです。

  • 組み込み電子シャッタ
  • 内部または外部トリガーモード
  • シングル、バースト、スイープ各種トリガー
  • サブ電子読み出しノイズ*
  • 最大 2067 FPS フルフレーム
  • 典型 QE が 95% ピーク
  • 超低レイテンシ CameraLink TM Full インターフェイス:43μs
  • 2x2 ビニングモードで 3700fps

  • 最新の240 x 240 ピクセル EMCCD
  • ワイドな 24μm ピクセル
  • 14 ビット精度の A/D コンバータ
  • 低暗電流用の冷却操作
  • 内蔵冷却温度コントローラ
  • 低温度勾配を持つ完全密封耐性アルミニウムボディ
  • 同期操作用のクロック & トリガー入力 / 出力
  • ご要望に応じて、カスタム設計、読みだしに対応可能です。

* EMCCDゲイン付


SWIR Cameras positionning

OCAM²S は様々な分野で使用されています:
  • 天体用補正光学オプティクス
  • 蛍光顕微鏡
  • 細胞顕微鏡
  • レーザパルスの応用

Fluorescence Microscopy

Fluorescence Microscopy


Chronogram

Chronogram

OCAM²S with CCD219 typical performances
Test measurement  Result  Unit 
Minimal Pulse Width  <1  μs 
Extinction ratio  >1000  N/A 
Shutter Resolution  <0.05  μs 
Mean readout noise at 2067 fps
and multiplication gain ~600 
0.3 e -
Quantization  14 bits 
Dark signal at 2067 fps at -45°C  <0.01  e -pixel-1 frame-1 
Detector Operating Temperature  -45 °C 
Peak Quantum Efficiency at 650nm  95
Linearity at gain x1000 from 10 e-to 150 e- <3 
Linearity at gain x1 from 15,000 e- to 150,000 e- <3 
Image Full Well capacity at gain x1, 2067 fps  100 000  e -
Parallel CTE at gain x1, 2067 fps  >0.99995  N/A 
Serial CTE at gain x1, 2067 fps  >0.99994  N/A 

* With EMCCD Gain.


WA VEFRONT SENSOR OPTION
Microlens array specifications
(standard proposal, customizable on request) 
Result  Unit 
Focal length (distance to maximum intensity) @ 633nm  22 mm 
Number of sub-apertures  20 x 20  N/A 
Lens shape  Square  N/A 
Lens pitch  288 μm 
Lens clear aperture  >286  μm 
Lens array position on substrate  Centered  N/A 
Fill factor  >98 

OCAM²S-WFS は、サブ電子読み出しノイズで2067fps で駆動できる、高速、低ノイズ Shack-Hartmann 波面センサです。OCAM²K-WFS は、8出力分割フレーム転送 CCD である、E2V テクノロジ CCD 219 EMCCD を使用しています。

CCD219 高速金属バットレスクロックラインは、OCAM²S-WFS が各フレーム転送7 Mlines/s の速度(市販品は12μ 秒程度)で駆動され、スミアが最少化されています。

波面センサは、40×40 又は 20×20 マイクロレンズアレイ(溶融石英、ARコーティング)が標準です。特定のμレンズアレイが収納可能です。カスタム対応可能です。詳細はお問い合わせください。

OCAM²S-WFS は、非常に低い潜時を持っています:露光から最初ピクセルまでは43μsです。


特長
  • 20×20 又は 40×40 サブアパーチャ波面センサ
  • 最新の 240 x 240 ピクセルEMCCD
  • ワイドな 24μm ピクセル
  • サブエレクトロン読み出しノイズ*
  • 最大 2067 FPS フルフレーム
  • 2000fps で可能
  • 典型 QEが 95%ピーク(深デプリーションシリコンオプション)
  • 14 ビット精度の A/D コンバータ
  • 低暗電流用の冷却操作
  • 内蔵冷却温度コントローラ
  • 低温度勾配を持つ完全密封耐性アルミニウムボディ
  • 超低レイテンシー CameraLink TM Full インターフェイス:43µs
  • 同期操作用のクロック & トリガー入力 / 出力
  • ご要望に応じて、カスタム設計、読みだしに対応します。

* EMCCD ゲイン付

外形寸法図
Overall dimensions : L 242.4 mm x W 76 mm x H 175 mm – Weight 4.2 kg

データシート
ユーザマニュアル

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


製品一覧へ戻るFIRST LIGHT Imaging社の製品一覧へ戻る