HOME取扱製品カメラEMCCDFIRST LIGHT Imaging

OCAM²K EMCCD カメラ

ハイスピード (2076 fps) と低ノイズ兼ねそろえた、
超高性能 EMCCD カメラ

拡大

OCAM²K は2067 fps のサブ電子読み出しノイズを持つ高速低ノイズカメラです。

OCAM²K は、8出力分割フレーム転送 CCD の E2V CCD 220 EMCCD を使用しています。

CCD220 高速金属バットレスクロックラインは、各フレーム転送7 Mlines/s の速度(市販品は12μ 秒程度)でOCAM²K が駆動され、スミアが最少化されています。

OCAM²K は、非常に低い潜時を持っています:露光から最初のピクセル反応までは 43μs です。

  • サブエレクトロン読み出しノイズ*
  • 最大 2067 FPS フルフレーム
  • 2x2 ビニングモードで 3700 fps
  • 典型 QE が 95% ピーク(深デプリーションシリコン)
  • 超低レイテンシ CameraLink TM Full インターフェイス:43μs

  • 最新の 240x240 ピクセル EMCCD
  • ワイドな 24μm ピクセル
  • 14 ビット精度の A/D コンバータ
  • 低案電流用の冷却操作
  • インテグレートされた、冷却温度コントローラ
  • 低温度勾配を持つ完全密封耐性アルミニウムボディ
  • 同期操作用のクロック & トリガー入力 / 出力
  • ご要望に応じて、カスタム設計、読みだしに対応します。

* EMCCD ゲイン付


SWIR Cameras positionning

OCAM²K は様々な分野でご使用いただけます:
  • 天体用補正光学オプティクス
  • 細胞顕微鏡
  • 宇宙デブリのトラッキング
  • 蛍光顕微鏡
  • スペックル干渉計
  • 確実なレーザ通信(長距離、宇宙から地上)
  • 長距離サーベイランスとトラッキング

OCAM²K at SUBARU Telescope
Fluorescence Microscopy  
OCAM²K embedded in the SUBARU Coronagraphic Extreme Adaptive Optics Project Photo © SUBARU NAOJ   SUBARU images without and with AO with OCAM²K Photo © SUBARU NAOJ
OCAM²K with CCD220 typical performances
Test measurement  Result  Unit 
Mean readout noise at 2000 fps
and multiplication gain ~600 
0.3 e-
Quantization  14 bits 
Dark signal at 2000 fps at -45°C  <0.01  e-pixel-1 frame-1 
Detector Operating Temperature  -45 °C 
Peak Quantum Efficiency at 650nm, STD Silicon  92
Peak Quantum Efficiency at 650nm  95
Linearity at gain x1000 from 10 e-to 150 e- <3 
Linearity at gain x1 from 15,000 e-to 150,000 e- <3 
Image Full Well capacity at gain x1  270 000  e-
Parallel CTE at gain x1, 2000 fps  >0.99995  N/A 
Serial CTE at gain x1, 2000 fps  >0.99994  N/A 
Maximum deviation from peak to valley over
the light sensitive area 
0.7 μm 
Optical distance from CCD Image Plane to front of Window 3.33 mm 
Angle between CCD Image Plane and front of Window <0.2  ° 

WA VEFRONT SENSOR OPTION
Microlens array specifications
(standard proposal, customizable on request)
Result  Unit 
Focal length (distance to maximum intensity) @ 633nm  22 mm 
Number of sub-apertures  20 x 20  N/A 
Lens shape  Square  N/A 
Lens pitch  288 μm 
Lens clear aperture  >286  μm 
Lens array position on substrate  Centered  N/A 
Fill factor  >98 

OCAM²K-WFS は、サブ電子読み出しノイズで 2067fps で駆動できる、高速、低ノイズ Shack-Hartmann 波面センサです。

OCAM²K-WFS は、8出力分割フレーム転送 CCD である、E2V テクノロジ CCD220 EMCCD を使用しています。CCD220 高速金属バットレスクロックラインは、OCAM²K-WFS が各フレーム転送 7 Mlines/s の速度(市販品は12μ 秒程度)で駆動され、スミアが最少化されています。

波面センサは、40×40 または 20×20 マイクロレンズアレイ(溶融石英、AR コーティング)が標準です。特定のμ レンズアレイが収納可能です。ご要望に応じてカスタム対応可能です。

詳細に関してはお問合せ下さい。
OCAM²K-WFS は、非常に低い潜時を持っています:露光から最初ピクセルまでは43μs です。


特長
  • 20×20 または 40×40 サブアパーチャ波面センサ
  • 最新の 240 x 240 ピクセル EMCCD
  • ワイドな 24μm ピクセル
  • サブ電子読み出しノイズ*
  • 最大 2067 FPS フルフレーム
  • 2000fps にて可能
  • 典型 QEが 95%ピーク(深デプリーションシリコンオプション)
  • 14 ビット精度の A/D コンバータ
  • 低案電流用の冷却操作
  • 内蔵冷却温度コントローラ
  • 低温度勾配を持つ完全密封耐性アルミニウムボディ
  • 超低レイテンシ CameraLink TM Full インターフェイス:43µs
  • 同期操作用のクロック & トリガー入力 / 出力
  • ご要望に応じて、カスタム設計、読みだしに対応します。

* EMCCD ゲイン付

外形寸法図
Overall dimensions : L 242.4 mm x W 76 mm x H 175 mm – Weight 4.2 kg

データシート
ユーザマニュアル

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


製品一覧へ戻るFIRST LIGHT Imaging社の製品一覧へ戻る