HOME取扱製品検査・測定機器・センサレーザ応用測定機器DANTEC DYNAMICS A/S

Q-800 シェアログラフィ
複合材料の内部欠損検出システム

CFRP、GFRP、ハニカム構造などの欠損評価に使用できます。

Q-800 シェアログラフィ 複合材料の内部欠損検出システム

CFRP(炭素繊維複合材)、GFRP(ガラス繊維複合材)などは、新たな構造性材料として注目されています。こうした先端複合材がより広く使用されるためには正確に、簡単に使用できる非破壊検査手法が必要不可欠です。

Q-800 シェアログラフィは、これらの先端複合材料の内部欠損を、迅速に広い面積で評価することのできる唯一の機器です。一般的な検査時間は10~30秒程度であり、数mm²から数m²の領域を一度の検査でカバーできます。

  • 完全持ち運び自由な非破壊検査ソリューション
  • 非接触、広領域、検査前処理必要なし
  • ライブ画像、迅速な検査
  • 航空宇宙、自動車、風力発電業界などでの実用実績
  • 接着不良/剥離、層間剥がれ、しわ、衝撃によるダメージ、修理欠陥 など

Q-800 シェアログラフィは、光学的手法を用いて、非均質材料からなる製品の内部構造に潜む不連続性、欠損等による異常に関する情報を迅速に、正確にイメージ化する非破壊検査手法の一つです。
先進のカメラ技術とレーザ技術を用いたこの高感度干渉技術は、内部構造の欠陥による影響で検査対象物の表面上に発生したサブミクロン程度の変化も捉え、その内部にひそむひずみ/変形を可視化することができます。

もっと シェアログラフィ

Q-800は、

  • CFRP(炭素繊維複合材)、GFRP(ガラス繊維複合材)、金属、コンクリート などからなる。
  • 複合ハニカム、金属ハニカム、複合圧力容器(COPV)等に使用できます。
  • さらには、セラミックス、金属積層体、ゴム類など使用の幅を広げつつあります。

 特に、

  • 製作の不備による空孔、接着不良、剥離、層間剥がれ
  • しわ、衝撃によるダメージ、修理欠陥、空間隙間、水気流入
  • 構造情報である層情報、隔壁、重ね合わせ
  • 融着、溶接、ワイヤ、接合点などの観察もできます。

シェアログラフィ(Q-800)は、小型化されたシェアログラフィセンサ、高解像度CCDカメラ、照明用レーザとコントロール用のPCで構成されています。
一般的な検査時間は10~30秒程度であり、数mm²から数m²の領域を一度の検査でカバーできます。

シェアログラフィー(Q-800)

高感度干渉技術は検査対象にわずかなストレスを与えることで、表面に発生するわずかなひずみ/変形を捉えることができます。

この表面に発生するひずみ/変形は、内部に潜む欠陥に応じて誘発されるので、問題の個所を簡単に特定することができます。

この時にかけるストレスは、機械的、部分的加温、部分的真空、全体真空、加振、音響振動などとなります。

製品に関するお問い合わせフォーム

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。


製品一覧へ戻るDANTEC DYNAMICS社の製品一覧へ戻る